アクセス数

こっちに記事を書いた日よりはてダのアクセスが多い日のほうが結果的にアクセスが多いのはコンテンツの良し悪しは殆ど関係ないということなんだろうか。