映画を観た

「おんなのこきらい」を観た

年100本映画を観るとは何だったのか!!!!! これから毎日観ても間に合わない!!!!! のでまあ観たいときに観ます。 束縛されたりするとなんか辛いじゃん、そう男女関係のようにね! ということで今回の映画は男女の話です。主に女視点。 ざっくり言う…

「マシニスト」を観た

何書いてもネタバレになるので感想書きづらくてしょうがない。 あの映画に似てるとか書いてもダメなのでどうしたもんやら。 なんかこう、面白かったと言っていいものかどうかわからんのよね。 最後まで見て全貌が理解できると「ええ……」って言葉しか出てこな…

「危険なプロット」を観た

本当は違う映画を観るつもりだったんだけどプライム特典ではなくなっていたのでじゃあ何か別の映画を観ようということでなんとなく選んだ映画がこれはもう大変な映画だったのでこんな映画を観たあとはそりゃ句読点もどこかに行くわというテンションでお送り…

「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」を観た

映画100本観ると言っておいて2ヶ月観てませんでした。 やる気あるのか! やる気とは? ということで映画慣らしのために時間短いのを観た。 なんか社会のいろいろに疲れた人々が号泣放題みたいな話を聞いてたので「どれどれ、お手並み拝見といったところか」…

「ロスト・ボディ」を観た

ソニー・ピクチャーズのどうしても映画はソニー製品を探してしまうね。 テレビとPC、ボイスレコーダーなどがソニー製品でした。 んでまあ内容は妻を殺した夫に警察から「遺体が消えた」という連絡が入り、警察に到着したその夫に様々な怪奇現象が起こり「妻…

「おっぱいバレー」を観た

あれだな、日本版スタンド・バイ・ミーだな! スタンド・バイ・ミー観たことないけど! お前本当に映画を観たことないな。 今まで何を観てきたんだ? 知ってたんですよ、すげえいい映画だって。 絶対タイトルでしょうもない映画だって思っちゃうけど、実際め…

「ウインド・リバー」を観た

全編悲しみに包まれた映画だった。 普通こういう映画だと多少の怒りや憤り、興奮を感じる場面とかがあるんだけど、それを遥かに上回る悲しみがあった。 最後も悲しみのまま終わっていくんだけど、なんかこうお涙頂戴って感じの悲しみじゃないのね。 ただ悲嘆…

「バトルシップ」を観た

よくよく考えたらこの企画(企画?)は「俺が面白いと思った映画を紹介する」のではなく「誰かが面白いと思った映画を俺が観る」という企画なので毎回毎回人に何かを伝えようとしなくてもいいことに気づいた。 ということで今回からは「観たよ!」という報告程…

「ヴィンセントが教えてくれたこと」を観た

多分どうしようもないクズみたいな人間がみんなに受け入れられていく話が好きなんだな。 「最強のふたり」もそうだったけど、なんかそういうシチュエーションがあるとすぐに泣けてしまう。 車椅子レースのところとか完全にやられてたもんね。 でも笑えるとこ…

「言の葉の庭」を観た

生のきゅうりとかトマトとか嫌いなんですよ、俺。 あと浅漬けとか。 スイカも嫌いだし。 つまりどういうことかっていうと「青臭い」のが嫌いなんです。 ということで嫌いです、嫌い。 新海作品はちゃんと観たことないんだけど、前々から絶対合わねえだろうな…

「フューリー」を観た

「悲しいけどこれ戦争なのよね」って言葉があるじゃないですか、あれですね、あれ。 いやガンダム観てないからどういう文脈で使われてるのかは知らないんだけど、言葉だけで言ったらぴったり。 最初から最後までずっと悲壮感が漂ってて、ちょっと楽しそうな…

「仮面ライダーアギト PROJECT G4」を観た

幼少時から特撮に何の興味もなく、もちろん今も何の興味もない人間が何も知らない仮面ライダーアギトの映画を観るということが起こるのもおすすめ映画観るプロジェクト(そんな名称はない)の醍醐味ですなあ。 なぜか主演が賀集利樹だというのは知ってた。 そ…

「ディープ・ブルー」を観た

観終わってすぐ「ディープ・ブルー クソ女」で検索したぐらいクソ女すぎてすごかった。 多分今まで観た映画の中で一番のクソ女だと思う。 お前のせいで何人死んでるんだと不快感を増大させておいてからの単独行動で「さっさと死ねやクソ女」と思わせるあたり…

「グランド・イリュージョン」を観た

いや、俺が馬鹿だからってことじゃないと思うんだよ。 みんなそうだと思うんだよ。 だってずっと騙されっぱなしだもん。 というわけで最初から最後まで騙されっぱなしで最終的に「ほらみろ!」と思ったことすら騙されていたという結末でびっくりしましたね。…

「ヒストリー・オブ・バイオレンス」を観た

極道の組抜け問題を洋風アレンジしてみましたみたいな映画。 ただ日本の任侠映画みたいなどったんばったん大騒ぎみたいなのはほとんどなく、ずーっとじっとり湿った空気の中で話が展開されてる。 そりゃまあ実際アウトレイジみたいな何でもかんでも殺せばい…

「探偵はBARにいる」を観た

前半のノリで最後まで行かなくてよかったな、っていうのが率直な印象。 邦画の悪いところが出ててちょっとアレなんだよな、前半。 あれだとナレーションにツッコミ入れちゃうんだよ、絶対それフラグだろ的な感じのツッコミを。 案の定そういう感じになって「…

「ザ・セル」を観た

「チャッピー」に引き続いて神経が伝達する映画でしたね、内容は全然違うけど。 意図してるわけじゃないんだけど、なんとなく似たような映画を観てしまうというのはあるのかも知れない。 観た感想なんだけど、なんて言っていいのかわからん。 面白い面白くな…

「チャッピー」を観た

AIの人が話題になってたので(嘘)。 いやー、シンギュラリティってこんな感じなのかなって映画でしたね。 というかたぶんこれシンギュラリティの範疇に収まってないんじゃないかな、あまり詳しくないのでなんとも言えんけど。 AIが心を持つという話は結構あり…

「イコライザー」を観た

必殺仕事人ですね、完全に。 内容もそうだけど、始末の仕方が完全に仕事人。 途中までハングマンのほうが近いかなと思ったけど、後半は完全に仕事人だったね。 しかしまあアメリカ人はホームセンターの商品で戦うのが本当に好きだよな。 そしてすぐにネイル…

「宇宙人ポール」を観た

MIB観た直後にこれ観たの、完全に偶然だったけど完璧なタイミングでしたね。 あれ観てたおかげで地球に異星人がいることをすんなり受け入れられたもん。 というのは嘘だけど、まあめちゃくちゃ関連性ありますからね。 そもそもこの映画がオマージュだらけな…

「メン・イン・ブラック」を観た

どうですか、ここにMIBを今まで一切観たことのなかったおっさんがいますよ! 天然記念物ものでしょう、本当にすごいおっさんですよ。 本当に一切内容を知らなかったので、観始めるまで「どうせアメリカによくある秘密捜査官的なやつがスパイみたいなやつの調…

「スカイスクレイパー」を観た

ダクトテープ万能説映画でしたね、ダクトテープ。 ダクトテープ万能説って耐久レース以外でもあるんだ、と思ってちょっと面白かった。 まあ内容は荒唐無稽でご都合主義でシステムのUIが過剰なまでにグラフィカルで銃は何発撃っても当たらないけどパンチは全…

「パッセンジャーズ」を観た

映画経験値が高い人ほど評価低そうだなって感じの映画でしたね。 俺は映画経験値低いので高評価です。 と言っても最初からうっすら異変には気づいてたのよ。 エリックがクレアの名前呼んだときから。 あれ、クレアって名前言ったっけって。 まあ今見返したら…

「貞子vs伽椰子」を観た

リングも呪怨もちゃんと観たことないんだけど、多分こういう作品なんだろうなと思いました。 嘘です。 つかもう事前に「めちゃくちゃな作品」「笑える」みたいな評判に加え例の始球式とか見ちゃってるもんだからだいたいの覚悟はできてましたよ。 おかげで本…

「サクロモンテの丘-ロマの洞窟フラメンコ-」を観た

スペイン・サクロモンテに住むロマたちのフラメンコとの関わりをインタビュー形式で綴ったドキュメンタリー映画。 思った以上にがっつりドキュメンタリーで、EテレとかBS1とかで流れててもおかしくないぐらいのドキュメンタリーっぷりだった。 簡単に言えば…

「トゥルーマン・ショー」を観た

皮肉めいた批評とか深い考察とかしようと思えばできるんだろうけど、何をしたって結局俺も「トゥルーマン・ショー」の視聴者だったというその1点に話が集約されちゃうんだよな。 それ以上でもそれ以下でもないと言ったらアレかも知れないけど、実際そんな気…

「アイアムアヒーロー」を観た

有村架純かわいい、ほっぺぷにぷにしてムイーッて引っ張って怒られたい。 で終わらせると何がなんやらなので真面目に書く。 なんつーの、「何者にもなれない、何者でもない人間」を見てると心にガシガシいろんなものが刺さるのね。 俺も「何者にもなれない」…

「仄暗い水の底から」を観た

ぼかぁね、映画を観るときは過剰なまでに感情移入するんですよ。 それ故にどうでもいいところで号泣したりするんですよ。 そういう映画の見方をする立場から言わせてもらいますとね。 これ誰に感情移入すりゃいいんじゃ。 いやジャパニーズホラーに感情移入…

「ハードコア」を観た

最初から最後まで馬鹿で熱くて「お前らの好きそうなものを全部ぶち込んでやったぜ!」って言われてるような映画だった。 鳩が飛んでたら完璧だったな、さすがにそれはクドいか。 ストーリーは「一度死んでサイボーグ化した男が悪の組織のボスである超能力者…

「最強のふたり」を観た

リメイク版が日本で公開されるのとアマプラ会員特典で観られるのがもうすぐ終わるのと映画の話になると必ず名前が出てくるという3点がいいタイミングで重なったので観た。 結果最高でしたね、最オブ高。 「身体障害者の富豪と介護人になった貧困層の黒人の若…